奥様鉄道69 神奈川店

0120-695-093

受付時間/7:00~24:00
つながらない場合は Tel.03-5449-7037

いおりの日記

(無題)

11月10日 19:52
こんばんは。
いおりです。

日中は本当に気持ち良く過ごせる気候ですね♪
『一年中、こんな気温なら良いのに』と思ってしまいます( ̄▽ ̄;)


ですが。
この時期は毎年、なにかと落ち着かない時期でもあります。


先日の日記にも書きましたが…
あまりの人恋しさに。

ついに。
『漂流郵便局』宛てに手紙を出したワタクシ。

新しい筆記具で、その手紙を書き終えてから。
年末のご挨拶に移行しました。

謂わば。
『筆下ろし』(笑)


柔らかい筆記具で文字を書くのは久しぶり。
筆圧が高いワタクシ。
インクが漏れ出さないよう、そっと文字を紡ぎ、文章をしたためる…

と表現したいところですが。

腰がヌケた、というのか?
膝が笑ってる、というのか?


なんともお恥ずかしい文字f(^_^;


それでも。
いつもより一文字、一文字を丁寧に書くのは気分転換になるものです。

これが『書道』に通ずる道!?…一瞬、錯覚に陥ってしまうのです。


毛筆でさらさらと。
美しい文字で文章をしたためる。

そんな自分を夢見ながら。
筆圧に気をつけて、丁寧に文字を書いております。


せめて。
もう少しウネウネせずに書けるようになりたいものです…

何事も『修行』ですね。


ハガキの山もこなれた頃。
筆記具の扱いに慣れるのでしょうね( ̄▽ ̄;)


貴方も。
お忙しいことと思います。

どうぞお身体おいといくださいませ。

(無題)

11月04日 14:11
こんにちは♪
いおりです。

今日はとても気持ちの良い日和の神奈川です。

三連休最終日という方も多いことと思います。
貴方はいかがお過ごしですか?


『若い頃』というより。
『幼かった頃』というのが正確な表現かもしれませんが…

今のような便利なツールがない時代。
我ながら、良く手紙を書いていたなと思います。

相手は毎日、学校で顔を合わせる友達。
彼女は彼女で私に伝えたいことがあるらしく…
『交換日記』ならぬ『文通』でした。

他の友達と『交換日記』もしていて…
卒業するまでに溜まったノートを友達と半分ずつ持つことにしたのは。
素敵な思い出です♪

今でも。
ふたりとも。
そのノートを大切にしていて。
そのノートのページを繰ると、その時、自分が書いていた文字が当時の私を思い出させてくれるのです(^-^)


今はあの頃のようには書くことが赦されないこともあるので…
漂流郵便局宛てに手紙を書こうかと思っているのです。


一度で良いから訪れてみたい場所のひとつ。
『漂流郵便局』

宛名を書くことが出来ない手紙や、行き場のない手紙が届く場所。


誰しも。
大なり小なり。
そんな『想い』を抱いているのでは?


新しく買った筆記具で。
久しぶりに想いを綴ってみようかな?と思うのは…

やはり。
秋が深まったからでしょうか…


貴方は。
お元気ですか?

(無題)

10月28日 12:06
こんにちは♪
いおりです。


今日の神奈川は晴れて来て、気持ちの良い一日になりそうです♪

急に肌寒いくらいになることもあって、風邪をひいている人を多く見かけます。
貴方はいかがお過ごしですか?


貴方からのご連絡をお待ちするのに、良く行く街。
とても不思議な街だと。
最近になって気がつきましたf(^^;


ビジネス街だとばかり思っていたのですが…

週末はデートをするカップルが居たり。
ベビーカーを押しているご家族連れが居たり。

意識を集中して。
良く良く街を見てみると。
美味しそうな食べ物屋さんもいっぱいある!


昨日。
初めて意識に飛び込んで来た、間口の小さなお店。
まるで時代に取り残されたような佇まいで…

探しているものが見つかりそうで、足を踏み入れました。
80歳を超える、店主に迎えられ…

一家言、頂きました。
嫌な人にはお説教になるような内容でしたが…
私には心に沁みる話でした。

『もう歳だし、店も辞めたいけど。お客さんが辞めさせてくれない。この店はね、お客さんが経営してくれてんの』と…

国産の商品にこだわり。
昔懐かしいような道具類もたくさんあって。

私にはタイムスリップしたような感覚で…

日本の職人さんの技術や心意気を、とても大事に思って商いをしている店主の話に。
いつしか引き込まれて、傾聴していました(笑)

『モノづくり』って。
大変なこと。
大事で大切なこと。


端数をオマケしてくれた店主から購った道具は。
やはり使い勝手が良く。
気持ち良く使えるのです♪

『身土不ニ』
『地産地消』

そんな言葉にも通ずる心意気や意識。


モノも人も。
良い出逢いは嬉しいものです。


そう感じられるひとときを。

貴方を。

心待ちにしております。

(無題)

10月26日 11:08
こんにちは♪
いおりです。

気温もですが。
太陽の光の色も変わり。
それに伴って空の色も高くなって参りました。

皆さま、いかがお過ごしですか?


秋が急に深まったような感じで。
食べるものが美味しくて、困ってしまう季節f(^_^;

年齢と共に。
食べるものの嗜好も少し変化がありますが…
やはり、その季節の食物というのは格別です。


ブドウに梨にリンゴにみかん。
栗に秋刀魚に松茸。
今は品種も豊富で、それだけで見ていて嬉しくなります♪

生産者の努力や想いが。
そこに一緒に並べられているようで…


今、時代物ではない小説を手にしています。

人の想いや心に寄り添うことが出来なければ、なかなか出来ない仕事をしている女性の話なのですが…

思わぬところで。
私自身の偏見や傲慢な一面を省みることになって。
しばしば。
ページを繰る手が止まって、思考に沈む…

他愛ない内容だと捉えれば、その主人公の日記的な捉え方も出来るけれど。
私にとっては、入り込んでしまう内容なのです。


『人にしか出来ないこと』を大事にする。


驚異的なまでにアナログな私の、強がりです(笑)


人と人が心身共に触れあう、ひとときだからこそ。
この気持ちを大切にしているのです…


気候が不安定で体調がブレやすくなっております。
貴方もどうぞ、お身体おいといくださいませ。

(無題)

10月08日 11:41
こんにちは♪
いおりです。

今年は『三連休』というと台風が接近するパターンが多いですね。

今週末も暦では三連休。
皆さまのご予定はいかがですか?


まだ紅葉は早いのだと思いますが…
私は生まれてこの方『紅葉』の名所や辺り一面が紅葉している風景というのを、観たことがありません。

『いつかは必ず』と思いながら。
今年も紅葉のシーズンが目前まで来た感じです。


紅葉と言えば。
先日訪れたギャラリー。
以前から一度観たいと思っていた『岸田劉生展』

中学生の時。
美術の教科書に載っていた『麗子像』がとても印象的で忘れられず…

『麗子像』は座像、立像など何枚も描かれています。
彼の愛娘をモデルにした絵で、愛情のフィルター越しに描かれているのが伝わってくるのです。

当の麗子さんは。
『父は夢中になると私のことを忘れて絵に没頭してしまうので、座って足が痺れて涙が出そうなのを何度もこらえました』と述懐しておられます。

未就学児の年齢で。
絵画に没頭する父親を深く思いやる気持ちを持ち合わせていた麗子さんだからこそ。
その姿が描かれた絵が。
人の心を捕らえるのだと思います。


岸田劉生氏は38歳で亡くなられています。


麗子像を観ながら。
『私は38歳の時、何をしていたのだろう?』と考えずにはいられませんでした…


そして。
麗子像の数枚が身につけている着物が。

紅葉のような緋色と黄色で。
とても美しいのです…



紅葉の美しさとは比べものにならないのですが…


昂まりと共に。
女性の身体が紅みを帯びてゆくのを。

愉しみにいらっしゃいませんか?

(無題)

10月06日 22:19
こんばんは
いおりです。


昨日とは打ってかわり。
今日は少し肌寒いほどです。
そろそろ秋バテが出始める時期。
貴方はいかがお過ごしですか?



昨日のワタクシ。
地方から上京した、男子高校生とツーショットでした(*ノωノ)

こんなこと。
生まれて初めてで。
これが最後かもしれないです。


前に会った時は。
まだ未就学児だった彼。
大人の10年との差の大きさに、今更ながら驚きました。

関東に住む私の方が右も左も進行方向がわからずf(^_^;
地図やフロアマップで行きたい場所を指すと。
すかさず『あっちです』と応えてくれる。

『スゴい!』

地図が読めないワタクシ。
地図をグルグル回して見る。
グルグル回すうちに、もっと方向がわからなくなって…


地面に立てたラケットに額をつけて。
ラケットの周りを10回まわってから歩き始める。
そんな感覚でしょうか(苦笑)


建造物と絵画。
ちょっと変わった組み合わせで、あちこち歩いて。

夕方の渋谷の街。
雑踏の中で彼に手をふりました…


もちろん。
エロはナシ(笑)


明日は。
成熟したオトナの貴方と。
思う存分。
しとどに濡れたいのです…


異性の身体の神秘を知る貴方に。

ナメ好きの貴方に。

お誘い頂けるのを心待ちにしております♪